たかがい恵美子 プロフィール

たかがい恵美子近影
生年月日
1963年(昭和38年)12月21日  干支 うさぎ
出生地
宮城県加美郡加美町(旧中新田町城内)

自民党 参議院議員
第22回参議院議員比例代表選挙当選
第24回参議院議員比例代表選挙再選
前自由民主党女性局長
元厚生労働大臣政務官(第二次改造、第三次安倍内閣)
党女性の健康の包括的支援に関するPT座長
党厚生労働部会 副部会長
党文部科学部会 副部会長

【参議院所属委員会】
 ○ 文教科学委員会 委員長
 ○ 東日本大震災復興特別委員会

【参議院所属調査会】
 ○資源エネルギーに関する調査会

【自民党役職歴】
(平成22年7月~平成26年9月4日)
 ○ 参議院自民党副幹事長
 ○ 参議院自民党国会対策委員会 副委員長
 ○ 政務調査会 厚生労働部会 部会長代理
 ○ 政務調査会 厚生労働部会 看護問題小委員会 副委員長
 ○ 政務調査会 テレワーク推進特命委員会 事務局長 
 ○ 組織運動本部 厚生関係団体委員会 副委員長
 ○ 2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部 幹事
 ○ 行政改革推進本部 幹事
 ○ 女性活力特別委員会 副委員長
 ○ 組織運動本部 労働関係団体 副委員長
 ○ 新聞出版局 次長

【その他】
 ○ 参議院ASEAN議員交流推進議員連盟 事務局長
 ○ 自由民主党看護問題対策議員連盟 事務局長
 ○ 自由民主党観光産業振興議員連盟 事務局長
 ○ 東北地方に医学部の新設を推進する議員連盟 事務局長
 ○ ストップ結核パートナーシップ推進議員連盟 副会長
 ○ 食品安全政策研究会 会長(~平成26年9月4日)
 ○ 自民党ケアラー議員連盟 副会長
 ○ 一般社団法人 日本食品安全支援機構 会長(~平成26年9月4日)
 ○ 女性医療職エンパワメント推進議員連盟 幹事長

学歴

PHOTO
1976年
中新田町立中新田小学校 卒業
1979年
中新田町立中新田中学校 卒業
1982年
古川女子高等学校衛生看護科 卒業
1984年
埼玉県立衛生短期大学 卒業
1985年
埼玉県立衛生短期大学専攻科 修了
1989年
国立公衆衛生院専攻課程 修業
1993年
東京医科歯科大学医学部保健衛生学科 卒業
1995年
東京医科歯科大学大学院医学系研究科博士課程前期 修了
1996年
WHOエイズコントロールケア研修 修了
1997年
東京医科歯科大学大学院医学系研究科博士課程後期 中退

主な職歴

前 日本看護協会常任理事

PHOTO
急性期医療
社会保険埼玉中央病院、虎ノ門病院で外科、血液内科等病棟で急性期医療に従事
地域保健
宮城県の保健所、精神保健福祉センターで障害者と家族の保健指導等に従事
研究教育
(財)東京都老人総合研究所客員研究員
結核予防会結核研究所研究員
東京医科歯科大学医学部内講師
国際保健協力
中央アフリカ共和国でHIV感染の予防教育と感染者ケアを行うNGOに参加
※ JICA設立20周年記念論文コンテスト2等を受賞
中央省庁
厚生労働省
自治体保健師等の増員5ヶ年計画の実現
ヘルスケアモデル事業の創設
児童虐待防止対策の基盤整備
精神障害者の居宅支援体制の整備
がん対策アクションプラン2005とりまとめ
H18年度診療報酬の改定
看護職員実質配置基準の導入、褥瘡ハイリスク患者ケア加算や医療安全管理加算などの看護技術評価の創設
訪問看護事業の再活性化方針の提案等を達成

専門領域

地域保健、健康政策、家族ケア、感染症ケア